翌日は午後から南風の予報だった。案の定、ランウェイは北からの01だ。ぼくは南千歳駅から 歩いて30分、ランウェイエンドのポイントまで歩いてきた。歩いてくること自体がすでに無謀。 しかしそのすぐ後に降りてきた飛行機の迫力に、寒さを忘れた。

新千歳空港


copyright(c) Shusaku Noda. All Right Reserved.