室内のロビーから撮影しているために、窓を介しての撮影。もやでゆらゆらしているかのように 飛行機も揺らいで見える。B777は離陸滑走が長いので、なかなか迫力ある離陸を撮影することができる。 やはり展望デッキを日没くらいまでは開けておいてほしいなぁ。

新千歳空港


copyright(c) Shusaku Noda. All Right Reserved.