午後になって、だんだんと雲が晴れてきた。これはいい「夕焼けバック」が撮れるぞ、と、 ぼくは勇んで埴生山へと再び登った。瀬戸内海から吹き付ける風は冷たかったが、 きれいな西日が海面を照らしていた。
写真は夕陽に照らされるJACのQ400、天草エアのQ100の大型バージョン、最近は JALカラーになったのが多いが、ぼくとしてはやっぱりJAC塗装で大きく「Q400」と書かれた 機体が好きである。
帝人の工場がなかなかいい雰囲気をかもし出してくれた。
松山空港


copyright(c) Shusaku Noda. All Right Reserved.