天気は晴れてきていたし、海面もきれいに輝いていた。ところがかんじんの飛行機がなかなか来ない。 風向きからすると間違いなく32ディパーチャーのはずなのに、優先滑走路が何とか、という理由で なぜか14からの離陸ばかり。やっと32から飛び立ったのは日も沈んで撮影するにはギリギリの時間 (帰りの飛行機の時間が迫っていたのだ!)になっていた。若干、雲も多く、見事な夕焼けバックと いうわけには行かなかった。いつかまた、リベンジしに松山に行ってみたい。
松山空港


copyright(c) Shusaku Noda. All Right Reserved.