こちらは土曜日の晴れた午後に撮影したシベリア航空のツポレフTu−124である。国内線旅客機はもっと早く 上がってしまうが、イルクーツクへ向けて長い旅路に出るツポレフは、かなりギリギリまで引っ張りながら ググッと機首を持ち上げる。甲高いエンジンブラストが砂浜に響き渡る。ひなたぼっこをする人、 海水浴で遊ぶ子供、みんながふと飛行機の方向を見る。美しい空港の光景がそこにはあった。

新潟空港


copyright(c) Shusaku Noda. All Right Reserved.