鉄道写真と飛行機写真の撮影紀

札沼線冬街道

2020年5月での廃止が決まった札沼線の末端区間。最初で最後の訪問と覚悟して当地を訪れた。神々しいピンネシリやひなびた風景に心を癒されつつ、去り行く鉄路に想いを込めてシャッターを切った。(全40枚・5/5)

撮影・雪・札沼線・本中小屋

【本中小屋】南下してやってきたのは本中小屋駅。国道から奥まったところにある小さな小さな駅だった。

撮影・雪・札沼線・本中小屋

【本中小屋】いつの間にか新十津川からの列車を追い抜いていたようで、樺戸山地バックで撮影できた。

撮影・雪・札沼線・本中小屋

【本中小屋"】車掌車を使った朽ちかけの駅舎と、数本の標識があるだけの何もない駅。誰も降りなかった。

撮影・雪・札沼線・知来乙

【知来乙】知来乙のストレートで下り列車を待つ。背後には阿蘇岩山の自衛隊当別レーダーサイトが遠望できた。

撮影・雪・札沼線・知来乙

【知来乙】気持ちがいいくらいのストレートをゆっくりゆっくり列車がやってくる。5月までのんびりと駆けてほしい。

撮影・雪・札沼線・知来乙

【知来乙】ここ知来乙も何もない駅。でも、それがまた北海道の無人駅らしくて大好きだ。当然乗降客はいなかった。

撮影・雪・札沼線・知来乙

【知来乙】少しだけ雪けむりを上げて列車がカーブの向こうに姿を消していく。石狩月形はもうすぐだ。

撮影・雪・札沼線・中小屋-月ヶ岡

【中小屋-月ヶ岡】帰りの飛行機があるので14時台の上り列車を月ヶ岡のカーブで撮って撮影終了。いい旅でした。