鉄道写真と飛行機写真の撮影紀

黄金の烏山線

全長20.4km、栃木県中部を走る小さなローカル線、烏山線。何の変哲もない田園地帯をディーゼルカーが行ったり来たり。 でもね、探せばそれでもあるのです、素晴らしい絶景が。(全24枚・1/3)

撮影・烏山線・宝積寺-下野花岡

【宝積寺-下野花岡】まずは下野花岡駅西方の田園地帯から撮影スタート。刈り取りを間近に控えた黄金の稲穂が出迎えてくれた。

撮影・烏山線・宝積寺-下野花岡

【宝積寺-下野花岡】秋らしい青い空と、稲穂のゴールドカーペット。もう、ずいぶん昔から変わらないいつもの秋がやってきた。

撮影・烏山線・宝積寺-下野花岡

【宝積寺-下野花岡】宝積寺折り返しの列車も同じポイントから。背景の林がいいバックスクリーンになってくれた。

撮影・烏山線・宝積寺-下野花岡

【宝積寺-下野花岡】逆光のポイント。送電線も入ってしまう。毛嫌いするカメラマンは多いけど、これはこれで烏山線らしい写真。

撮影・烏山線・仁井田-鴻野山

【仁井田-鴻野山】烏山線を俯瞰できるポイントはないかと車を走らせると、仁井田駅東方の太白神社の一角からプチ俯瞰ができた。

撮影・烏山線・仁井田-鴻野山

【仁井田-鴻野山】完全な逆光で列車は浮かび上がらない。でも、撮っておきたかったのだ。見事に頭を垂れた稲穂と、秋空を。

撮影・烏山線・仁井田-鴻野山

【仁井田-鴻野山】太白神社の本堂の方まで登ってみた。なかなかの絶景。夕焼けの頃もきっときれいでしょうねぇ。

撮影・烏山線・鴻野山-大金

【鴻野山-大金】宇井の田園へとやってきた。光線状態、真っ青な空、黄金の田園、どれもバッチリ。素晴らしい一枚になった。