鉄道写真と飛行機写真の撮影紀

黄金の烏山線

全長20.4km、栃木県中部を走る小さなローカル線、烏山線。何の変哲もない田園地帯をディーゼルカーが行ったり来たり。 でもね、探せばそれでもあるのです、素晴らしい絶景が。(全24枚・2/3)

撮影・烏山線・鴻野山-大金

【鴻野山-大金】大金ですれ違った列車がやってきた。雲ひとつない青空と黄金色の田園。撮っていてうれしい一枚でした。

撮影・烏山線・小塙-滝

【小塙-滝】小塙駅周辺の田んぼはほとんどが刈り取られた後だったが、築堤と絡められる場所だけまだ刈り取り前でした。

撮影・烏山線・小塙

【小塙】黄金の田園、青い空、白くたなびくすじ状の雲、そして国鉄型ディーゼルカー。素晴らしいじゃないですか。

撮影・烏山線・小塙-滝

【小塙-滝】県道脇の畑のあぜ道から、小塙駅付近を俯瞰できるポイントを発見。一部の田んぼではちょうど稲刈りをやっていた。

撮影・烏山線・小塙-滝

【小塙-滝】江川を渡る列車を撮影。橋の向こうでは、夏の名残りを楽しむかのように、少年たちが水遊びに興じていた。

撮影・烏山線・小塙-滝

【小塙-滝】まさにまもなく刈り取り時を迎えようとしている黄金の田園を眼下に築堤を走る。雲もいい雰囲気を出していた。

撮影・烏山線・大金

【大金】大金駅へとやってきた。烏山線のシンボル七福神、大金駅は財福を司る大黒天。あやかりたいものです。

撮影・烏山線・大金

【大金】ここ大金駅へ来た理由、それは今でも行われているタブレット交換を撮るためだった。 貴重な光景を納めることができた。