北浜
夜7時過ぎ、今度は誰も下りません。いつもながらの静かな海辺がそこにはありました。ちなみに、喫茶「停車場」は大盛況でした。



  オホーツク夏海道
copyright(c) Shusaku Noda. All Right Reserved.