北浜
列車を見送って、私も宿へと向かいました。翌日以降、晴れたらリベンジも考えていましたが、結局晴れずじまい。まぁ、よしとしますか。



  オホーツク夏海道
copyright(c) Shusaku Noda. All Right Reserved.