鉄道写真と飛行機写真の撮影紀

上毛電鉄みどり旅

北関東の田園地帯を走る上毛電鉄で、梅雨時のしっとりとした景色を撮ろうと訪れた。一日乗車券を使って、乗ったり降りたり歩いたり。レトロな駅舎、レトロな車両がしっとりとした中を走る姿を存分に楽しんだ。(全32枚・2/4)

鉄道写真・撮影・上毛電鉄・粕川-膳

【粕川-膳】田園風景を撮ろうと膳駅から歩きましたが、まだ水が張ってません。この辺りは麦の二毛作地帯で田植えはまだです。

鉄道写真・撮影・上毛電鉄・粕川-膳

【粕川-膳】それでも、もう少し歩くと田んぼがありました。ちょうどよく農業用軽トラックも止まっていて、いい感じ。

鉄道写真・撮影・上毛電鉄・粕川-膳

【粕川-膳】さらに歩を進めます。こちらもいい感じの田んぼ。天気がよければバックに赤城山が見えますが曇天ですので残念。

鉄道写真・撮影・上毛電鉄・粕川-膳

【粕川-膳】粕川駅近くの踏切で。線路の傍らにはすでに閉店して朽ちかけた商店跡が。これもまたいいアクセントです。

鉄道写真・撮影・上毛電鉄・粕川-膳

【粕川-膳】粕川で交換した列車は、踏切脇にあった灯篭を絡めて撮影しました。明暗差があって難しかったですが、まあまあかな。

鉄道写真・撮影・上毛電鉄・粕川

【粕川】結局、膳駅からはるばる粕川駅まで歩いてきてしまいました。汗だくです。2004年にリニューアルしたレトロ風駅舎。

鉄道写真・撮影・上毛電鉄・粕川

【粕川】「物語をのせて、今日を走る、上毛電鉄」駅のホームには、なかなか味わい深いポスターがありました。

鉄道写真・撮影・上毛電鉄・粕川

【粕川】やってきた中央前橋行に乗って、もう少し前橋寄りに進むことにしましょう。朝方も乗った赤い電車がやって来ました。