鉄道写真と飛行機写真の撮影紀

最南端の鉄路へ-指宿枕崎線

指宿枕崎線は、鹿児島から錦江湾沿いに南下していく。海沿いを走って指宿を発った後は開聞岳を見ながらの旅。JR最南端の駅・西大山を通り、JR最南端の終着駅枕崎をのんびり目指す長大ローカル線の旅。ゆっくりと巡ってみよう。(全30枚・3/3)

撮影・指宿枕崎線・頴娃-西頴娃

【頴娃-西頴娃】一度来てみたかった頴娃-西頴娃間の鉄橋。背後に雄大な開聞岳が見えます。ちょっと空が秋っぽいですね。

撮影・指宿枕崎線・石垣-水成川

【石垣-水成川】水成川の鉄橋にも行きました。こちらはしっかり日が陰りました。いつものことです。川面が見えないのは残念。

撮影・指宿枕崎線・薩摩大川

【薩摩大川】開聞岳が見えると聞いてやってきた薩摩大川。びっくりするくらいのジャングルの中。今にも自然に帰りそうです。

撮影・指宿枕崎線・松ヶ浦

【松ヶ浦】2021年にきれいに草刈りされた松ヶ浦駅ですが、この時の訪問時は草ぼうぼう。でも開聞岳はきれいに見えていました。

撮影・指宿枕崎線・白沢-薩摩板敷

【白沢-薩摩板敷】畑のほとりの、開聞岳を望むきれいな直線。もう枕崎にほど近い場所からもこれだけ見えるんですね。

撮影・指宿枕崎線・薩摩板敷

【薩摩板敷】終着・枕崎のひとつ手前、薩摩板敷に来ました。鹿児島水産高校があるので、駅名板には船の絵が描かれています。

撮影・指宿枕崎線・枕崎

【枕崎】そして終着駅の枕崎にやってきました。駅前の灯台状のモニュメントがありました。さすがは港町・枕崎です。

撮影・指宿枕崎線・枕崎

【枕崎】小さな駅舎と日本最南端の終着敵を強調する立て看板。昔は駅舎すらありませんでしたが、きれいに整備されましたね。

撮影・指宿枕崎線・枕崎

【枕崎】折り返しの鹿児島中央行の列車が停まっています。それと絡められるように駅前広場も整備されて撮影しやすくなりました。

撮影・指宿枕崎線・枕崎

【枕崎】日本最北端の終着駅・稚内にも行きましたね。稚内までは3,000km以上あるそうです。ちょっと行くには勇気がいりますね。