鉄道写真と飛行機写真の撮影紀

■雪深き、飛騨の山里

冬の高山本線を旅した。岐阜駅から北上したが、途中、下呂を過ぎる頃まではまったく雪がなく拍子抜け。しかし、高山に近づくにつれて雪が積もりはじめ、さらに北上すると辺りはまるで水墨画のようになった。これぞ奥飛騨の冬。真っ白な世界を楽しんだ。

since 2005.9.1 / Last update 2019.2.1

■最近の更新作

高山本線冬街道

今や国際的な観光都市となった飛騨高山。どの季節も美しいが、やはり雪が降り積もる冬が一番魅力的だと個人的には思う。真っ白な世界を存分に楽しんだ。(2019.2.1)

富士鉄やまなし

「富士山に一番近い鉄道」と謳う富士急行をはじめ、中央本線に小海線。山梨側から見る雄大な富士と鉄道は静岡側からとはまた違った印象を受ける。(2019.1.5)

竹芝冬花火

私がもっとも好きな夜景スポットである竹芝桟橋。都会の喧騒を忘れさせてくれる穏やかな竹芝からお台場に上がる冬花火を撮影。その美しさに感動した夜でした。(2018.12.2)

京都紅葉列車

叡山電車、そして京福電車で紅葉を堪能しよう。朝イチの新幹線で京都へ向かい、寺社仏閣には目もくれず、真っ赤なもみじの世界を存分に楽しんできました。(2018.11.5)

中部国際空港

夕陽のきれいな空港に行ってみたい。そこで見つけた行先は海上空港の中部国際空港(セントレア)でした。晴天の下、たくさんのヒコーキを夢中で追いかけました。 (2018.10.8)

三岐秋風鉄路

セメント貨物列車が走る三岐線、ナローゲージのかわいい電車が走る北勢線、2つの顔を持つローカル私鉄が輝く秋の一日を楽しみました。(2018.9.3)